フィギュアスケート選手本田真凛がJALと契約 ネットでは可愛いと評判に

 

本日11月21日にJAL日本航空)が女子フィギュアスケートの本田真凛選手とスポンサー契約したことを発表しました。

 

JALは今後海外で活躍する本田真凛選手をサポートする姿勢にあるようです。

 

本田真凛の活躍

本田真凛選手は京都生まれの15歳で、フィギュアスケートは2歳の頃から始めたという。

ノービス時代では2012年の全日本ノービス選手権で当時の歴代最高得点をたたき出し見事優勝。2013年のトリグラフ杯ではノービスクラスの国際大会で初めて優勝。世界ジュニア選手権でも優勝するなど、今大きな注目を浴びている選手です。

 

今後大きな活躍が期待され、JALがスポンサー契約をしたのでしょうね。

 

発表会ではCA姿の本田真凛

スポンサー契約をしたという発表会では、本田真凛選手がCA姿で登場し会場を盛り上げました。

 

f:id:yunosuke1107:20161121235842p:plain

本田真凛のCA姿にネットでは可愛いなどの発言が多く騒がれました。

 

発表会ではJALの代表は本田真凛選手が冬季オリンピックへの出場全力で応援するとともに、国内外への移動を快適に過ごせるようにサポートしていきたいとの発言。

 

それに対し本田真凛選手は、スケートの試合では国際大会が多いので、このようなスポンサー契約は嬉しいと返答していました。

 

このようなことはファンからしても喜ばしいことです。今後も本田真凛選手の活躍をしていきたいですね。

 

f:id:yunosuke1107:20161122000827p:plain

広告を非表示にする