読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレイステーションの歴代家庭用ゲーム機の性能や価格をまとめてみた

今年の11月10日にPS4の上位版である「PS4 Pro」が発売されます。

プレイステーションの歴史を振り返ってみるとだいぶグラフィックスなんかは大きな変化を遂げていますよね。

 

なので今回は歴史を振り返るとともに性能などを比較していきたいと思います。

 

グラフィック

PlayStation(1994年)

初代プレイステーショングランツーリスモです。結構見覚えある方が多いのではないでしょうか?

うん、懐かしいですね。

f:id:yunosuke1107:20160910221514p:plain

 

playStation2(2000年)

初代プレイステーションがリリースされてから6年後にプレイステーション2が発売されました。こちらもグランツーリスモですが、初代と比べると結構グラフィックスが綺麗になりましたね!

f:id:yunosuke1107:20160910222006p:plain

 

PlayStation3(2006年)

またその6年後にはPS3が発売されました!PS2と比べるとさらにグラフィックが綺麗になっています。もうPS1の時とは大違いですね。

というか今から10年前にはこれほどの技術があったんですね。すごい...

f:id:yunosuke1107:20160910222259p:plain

 

PlayStation4(2014年)

PS3が発売されてから今度は8年後にPS4が発売されました。正直PS3ほどのスペックがあれば十分じゃないかと思っていましたが、PS4はさらに進化を遂げめちゃくちゃ綺麗になりました!

にしても綺麗すぎやろ...

f:id:yunosuke1107:20160910222741p:plain

 

PS4 Proはどれほどか

もうPS4で十分だと思うのですがPS4 Proはさらにグラフィックが綺麗になるんだとか。PS4 Pro対応ソフトも発売されるようですが、対応ソフトですと、光の表現やエフェクトなどがかなり繊細な部分までグレードアップするみたいです。

 

PlayStationの比較

名称 PS PS2 PS3 PS4 PS4 Pro
価格(発売当初) 39,800 39,800 49,980 39980
(現在新品価格)
44,980
CPU MIPS R3000A ベース
 32 ビットRISCプロセッサ
(R3051)
(EE Core)
MIPS R5900
ベース
Cell Broadband Engine AMDJaguar” 8コア
x86-64アーキテクチャー)
AMDJaguar” 8コア
x86-64アーキテクチャー)
GPU CXD8514 Graphics
 Synthesizer
RSX 1.84 TFLOPS
AMD Radeon
based graphics engine
4.20 TFLOPS
AMD Radeon
 based graphics engine
メモリ EDO DRAM
 2メガバイト
DRDRAM
32MB
256MB Main Memory
256MB Graphics Memory
GDDR5 8GB GDDR5 8GB
HDD 500GB 1TB 1TB
消費電力 10.5W 50W 190W 165W 310W
重量 1.5kg 約2.0kg 約2.1kg 約 2.1kg 約 3.3kg

 

広告を非表示にする